実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

エントリーはこちら


第3回春の大津チャレンジトレイル

開催日 2021年4月17日
距離  一般及びペア部門 23k 累積標高1600m
    

種目  トレイルランニング

エントリー方法 スポーツエントリー

コンセプト

●初めてのトレランの人にも楽しんでもらえる
●全て歩いても完走できる

だけど・・結構しんどいって評判のパンチのあるコースです。

こんな人におすすめ
●トレイルランニングはやっているけどレースに出たことない!
●初めてトレイルランニングレースに出てみたい!
●親子で仲良く走る
●彼氏・彼女との思い出づくりに・・
●旦那さんとの会話づくりに・・


すでにやっている方は時間の壁に挑戦してください。
2時間30分切れたら全国レベル!
3時間切れたら自慢していいでしょう!

急登あり、階段あり、テクニカルな下りも一部ありと変化に飛んだコースでお迎えします

コースディレクター

自分が実際に足で走ってコース設計しています。

トレイルフェストランニングカンパニー代表
田口穣

YOUTUBE タグゾウランニングTV

第2回春の大津チャレンジトレイル

開催日程 2022年4月17日(日曜日)
スタート時刻 9:00



一般・ペア部門
距離 23k 累積標高 1600m


スタート 皇子が丘公園

フィニッシュ 南郷公園

コース
皇子が丘公園ー小関峠ー音羽山ー千頭岳ー大平山ー岩間寺ー袴腰山ー南郷公園 


エイド 2箇所
 小関峠 5K地点
 岩間寺登山口入り口 15K地点
 ※エイドステーションには水分と個包装された軽食があります


 トイレ・・スタート、岩間寺(15km地点)、フィニッシュにございます

マーキングについて

100mごとの目立つ場所にマーキングを行いますが事前にGPSウォッチに入れていただくことをおすすめします


制限時間について
一般・ペア部門 6時間

募集人数 両方合わせて200名


運営・主催トレイルフェストランニングカンパニー
 


参加資格について

  • 大会当日に18歳以上であること
  • 全コースを時間内に完走することのできる自信のある方
  • コースは占有しているわけでないので他の利用者や自然への配慮が出来る方
  • 道迷いがあっても、自力で下山できる方

  • フィールドで起こりうる問題(天候、精神的、肉体的)に自分の力で解決を図れること。
  • 自然環境の中で行う事を認識し、参加者以外の利用者へ配慮した運営に対して十分理解していること。
  • 全コースを時間内に完走することのできる自信のある方

レギュレーション 装備について

必携装備品

  • トレイルシューズ 
    ※ワラーチやサンダルでは出走できません
  • 装備品が全て入るリュック

  • エマージェンシーシート
  • ファーストエイドキット(絆創膏、テーピング1m以上、消毒液)

  • シーム加工されたシェルジャケット

  • キャップ(BUFFタイプでもOK)
  • エントリー時に届け出た携帯電話

  • エイド用のカップ エイドにカップはありません

  • ゼッケン(受付時に配布)

  • 水500ML以上 補給食500kCAL以上
    コンビニはコース上にはありません
  • マスク・消毒液
    ※走らない時以外はマスクの着用をお願いします

  • 装備品が全て入るリュック

推奨装備

  • 現金
  • 充電ケーブル
  • 充電池
  • 充電ケーブル

リタイア方法について

リタイアは必ずエイドステーションで行ってください。

エイドステーションに辿り着けない場合は、ゼッケンに書いてある電話番号に連絡してください。

リタイア場所からの搬送は原則ありません

コース・関門時刻について


関門時刻 
岩間寺登山口15km地点 13:00(スタートから4時間00分)


表彰について

スタートしてからのタイム形式とし、表象は1〜3位(男女別)で行います。

手荷物預かりについて

受付会場でスタート前に預かりフィニッシュ後フィニッシュ地点に返却します。


受付について

当日受付
朝7:00 〜8:30 スタート地点で皇子が丘公園で行います
受付でお渡しするもの
GPS取り付け、参加賞、ゼッケン、紙地図

受付会場

皇子が丘公園
広いのでお申込みいただいた方に詳細をお送りします

その他事項

フィニッシュ地点で荷物を受け取ったあと解散となります。
南郷公園からは各自でお帰りいただきます。
バスの時刻表はこちら

バス停のご案内
本イベントでは保険に加入しておりますが主催者が負う責任の範囲は以下となります。
死亡、後遺障害 300万円
入院(日額) 3,000円
通院(日額) 2,000円

個別に保険にはいられることをお勧めします。


エントリー後の返金はおこなません。

天候、体調不良、道迷い、転倒、滑落、落石などによる様々な傷病や遭難のリスクは、全て参加者の自己責任となり、主催者は一切責を負いません。

了承の上エントリー願います

救護される人が必要な場合は、救助隊を呼ぶことがあります。
この場合にかかった費用は救護された方が負担します。

大会本部に連絡がとれなかった場合、119などで直接救急サービスを呼び出してもかまいません


季節柄 感染症の問題でロックダウン等があった場合返金いたします。
エントリー料ー返金にかかる手数料ー中止判断時点で手配等されている経費(多分1000~2000円)を差し引きますが返金させていただきます。

上記を踏まえエントリー時期をできるだけ直近で取り、原則開催する方向。
国や地域の強力な制限(移動制限など)のない限り大会は開催します。
現在の緊急事態宣言のもとでも開催できるよう配慮していく所存です。どうかよろしくおねがいします

大会が開催され、自己判断で参加されなかったへの返金はありません。
また、開催する場合○○地域からの参加はお断りします というような判断はありません。
例 東京や緊急事態宣言が出ている地域からの参加はお断りします 等
参加者については以下のいずれかの対応をお願いします

【コロナウイルスに対する対策】
1.ワクチン2回摂取が完了している
2.大会前72時間前以内の抗原検査結果の提示
大会として、上記2点についてスタッフ関係者も実施いたします。
エントリー後に伺いますのでご協力お願いします。

基本方針は
1.エイドステーション コース上 スタート地点あらゆる場所における3蜜回避
2.大会前の検温、体調管理の徹底(申告していただきます)
となります

エントリーはこちら